発声と姿勢の関係

こんにちは。

らくらく堂戸田公園整体院の伊藤です。

この前いらした患者さんがバンドのボーカルをやっていて

発声についてお話したので簡単にまとめておきたいと思います。

歌う際に安定して発声するのに大事なのは

①みぞおちが開いていること

②胸の周り(肋骨周り)の筋肉が柔らかいこと

③のどの周りを緊張させない

ここに尽きるかと思います。

①はいわゆる複式呼吸に関わるので重要

②は胸式呼吸に関わるので重要

③はのどが緊張していると喉が詰まって正確な発声ができなくなるのと喉を傷めやすくするため重要

細かいことを言えばこのほかにも胸が開いていないと肺が広く使えないため、安定しないなどの影響もあります。

実際はもっと細かいこともあるのでもし興味がある方がいれば

いらした際にご質問ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。